教職員の福利厚生事業支援サイト

ABOUT US

ご挨拶

 互助組合の現職会員・退職会員の皆様方いかがお過ごしでしょうか。益々ご健勝にて活躍のことと拝察いたします。弊社のホームページ立ち上げにあたり、互助組合と弊社の関係と経緯も含めて一言ご挨拶申し上げます。
 以前から互助組合では、現職会員・退職会員への福利厚生部門を充実させるため、今日まで県内のいくつかの業者と提携を結び皆さんに紹介と、チラシの案内を行って参りました。
 これをさらに活用するために広告宣伝事業を分析し再構成する方向を示しました。「配付したチラシの効果を依頼主のためにも会員のためにも、もっと上げたい。」「ホームページをさらに活用し、特約効果をもっと上げたい。」「官による福利厚生事業の拡充にも限界が見える。」「民による拡充を積極的に推進したらどうか。」「契約業者の周知を徹底したらどうか。」等の意見交換がなされたようです。
 この分析を受け、互助組合から業務委託依頼が弊社にありました。事業内容や今後の山梨県教職員互助組合の事業に対して、直接・間接に寄与できると判断し、両者で、事業内容の確認や契約書の文言調整、解釈の統一を図りました。その結果として、弊社と山梨県教職員互助組合との間で、去る平成28年9月に業務委託契約を約定しました。
 つきましては、今まで山梨県教職員互助組合が行っていた広告宣伝事業は全て弊社で行うことになりました。会員のため、依頼者のため、弊社も精一杯努力いたす所存です。
 約7千人の会員のために、「インターネット」を活用しての詳細な情報取得が容易したり、組織力を生かしての個人配布や所属所配付を行うなど、広告宣伝を一層充実発展させて行きたいと思います。
 又、多くの幅広いジャンルにまたがったサービスが会員に提供できますように、業者さんへの多様な提案もしていきたいと考えています。
 尚、弊社「株式会社 山梨教互」は、山梨県教職員互助組合や山梨県教職員組合の関連七団体が、株主となっている責任ある法人です。
 今後とも皆様方のお力添えも一層いただきながら、前へ進んでいきたいと考えています。なにぶん不慣れな業務を担う私ですが、精一杯退互部も含めた互助組合会員のために尽力したいと思っております。
 又、ご意見等ございましたら何なりと申しつけください。今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願いたしまして挨拶といたします。

平成28年12月吉日
株式会社山梨教互 代表取締役永田清一

代表取締役社長

永田 清一

株式会社山梨教互HPは、「山梨県教職員互助組合会員」の福利厚生事業推進支援サイトです。休憩時間などを利用してアクセスしてください。お得情報がいっぱいです。

株式会社山梨教互は、明治安田損害保険代理店をしています。教職員を取り巻く環境は、厳しくなる一方です。皆様方の心身の負担を軽減する安価な保険もあります。(弁護士費用や訴訟等での保証などが含まれます)どうぞご利用ください。詳しくは、当会社TEL055-222-2672まで、連絡してください。

山梨県教職員互助組合は「互助団体生命共済制度」に基づく生命保険の加入を推進しています。ふるって、加入してください。単年度ごとの契約となります。 皆様が納めた保険料は、亡くなった会員や、高度の後遺症になってしまった仲間である会員に保険金として支払われます。残りの保険料は、その年度ごとに配当金として加入者に返金されます。「年金型」「一時金型」「医療保障保険」と加入の違いによってでありますが、最近数年の返金実績は約30%~60%位になっています。取扱業者は、明治安田生命保険相互会社です。

会社概要

会社名 株式会社 山梨教互
創業開始日 平成19年4月2日
所在地 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内3-33-7 教育会館2階
電話・FAX番号 (055)222-2672 携帯:(080)9693-8450 FAX:(055)222-2680
E-mail yama@kabukyogo.jp
ホームページURL http://www.kabukyogo.jp/
業務提携 (一般財団法人)山梨県教職員互助組合
株主 7団体 ・山梨県教職員互助組合
・山梨県教職員組合
・山梨県公立小中学校長会
・山梨県公立小中学校教頭会
・山梨県教育研究所
・山梨県退職教職員協議会
・株式会社山梨教弘
事業内容 明治安田損害保険代理店事業、広告宣伝事業(A.常備型 PC=HP掲載 B.広告宣伝冊子型(近日公開) C.手配り・配付型)、その他(相談斡旋事業…近日公開)
役職員 代表取締役 永田清一
取締役 秋山育美
第一営業課長 千野文雄
第二営業課長 古屋三千雄
会計参与 田中茂樹税理士
担当職員 塚田健
事業提携契約会社 株式会社オルトスタイル マルチメディア事業部